【オーガニックヘアケア】ヴェレダのオーガニックヘアシャンプー&ヘアコンディショナーの口コミ!石油系合成成分不使用です!

広告
ヘアケア
広告

こんにちは、ricoです。

オーガニックスキンケアで人気のヴェレダ。

今回は、気になっていたヴェレダのシャンプー&ヘアコンディショナー

使ってみました。

ヴェレダ(WELEDA)とは?

1921年、自然医薬品メーカーとしてスイスで誕生。

創設者は、ルドルフ・シュタイナー氏。

「生命にはリズムがある」と唱え、

心・体・精神をホリスティックに捉えるアントロポゾフィーの理念に基づいて

植物から生まれた製品です。

今もヨーロッパでは、薬局に並べられていて、世界50カ国以上で

愛用されています。

ホリスティック医学とは?
人間の「からだ」は、常に全体的にとらえる必要がある。人間の「からだ」とは、肉体・精神・心・霊魂の総体であり、すなわち人間そのものを指す。人間を丸ごと全体的にみるということ。
アントロポゾフィー医学とは?
人間の自然治癒力を高め、健康と病気への認識を深めるホリスティックな医療体系です。ドイツを中心に、現在では60以上の国々で実践されています。
ヴェレダのこだわり
バイオダイナミック有機栽培農法

バイオダイナミック有機栽培農法は、ヴェレダ独自の有機栽培農法です。

植物、土壌、月、太陽など天体リズムをそれぞれ呼応させることで、

植物のチカラを引き出します。

種まき・収穫等、全て独自のカレンダーに沿って行います。

化学肥料・農薬は使用していません。

自社農園・自社工場

自社農園で、300種以上の植物が、主にバイオダイナミック農法で

栽培されています。

採取した植物は、自社工場で化粧品や医薬品の原料になります。

オーガニック認証基準『NATRUE(ネイトゥルー)』取得

ネイトゥルーは、ナチュラル・オーガニック化粧品に関する厳格な基準の

維持を目的とした国際的非営利団体。

配合が認められている原料は、ネイトゥルーが定めた

自然原料・準自然原料・自然同一原料に限られ、製品の製造方法、環境保護、

動物保護などに関しても、厳しい基準を設定しています。

100%天然由来成分

【使用する植物原料】

・バイオダイナミック有機栽培

・その他の有機栽培

・野生採取

が中心です。

【使用していないもの】

・合成保存料

・合成着色料

・合成香料

・遺伝子組み換え植物

・シリコン

・石油系原料

キープラント(植物)

ヴェレダは、生命のリズムを7年周期としています。

例えば、

・28歳〜42歳は『ワイルドローズ』

・42歳〜56歳は『ざくろ』

など、肌・体・心・年代、それぞれのライフステージに合った植物を厳選し、

提案しています。

ヴェレダ オーガニックシャンプー&ヘアコンディショナー

 

ヴェレダ オーガニックシャンプー(ドライダメージヘア用)

 

枝毛・切毛・パサつく髪を補修

 

♦︎保水力に優れるオート麦エキスとオーガニック植物成分が、乾燥や摩擦でパサつき傷んだ髪のキューティクルを潤し、しなやかな質感の髪に

♦︎髪の表面をなめらかにし、 切れ毛や枝毛を補修

♦︎ミモザのフローラルな香り

♦︎石油系合成成分不使用(パラべン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤、ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naなどの石油系界面活性剤、 鉱物油、合成着色料、合成香料は一切不使用)

♦︎シリコン不使用

♦︎植物由来の成分のみで品質を保持しています

内容量:190mL

【配合成分】
水、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油アルキルグルコシドクエン酸2Na、ラウロイルカラスムギアミノ酸Na、エタノール、グリセリン、キサンタンガム、ラウリン酸スクロース、香料、カラスムギエキス、ホホバ種子油、セージ葉エキス、カプリル酸グリセリル、PCA-Na、乳酸、ココイルグルタミン酸Na、PCAオレイン酸グリセリル、アルギニン、加水分解コムギタンパク、フィチン酸Na  *香料は天然のエッセンシャルオイル

 

 

ヴェレダ オーガニックヘアコンディショナー

 

潤い与えて、指通りなめらかな髪へ

♦︎オーガニック成分が髪に潤いとツヤを与えて、ダメージを補修し、しっとりツヤ髪に

♦︎髪にしなやかさを与え、スタイリングしやすい髪に

♦︎有機ホホバ種子油・有機ココナッツオイル(保湿・保護成分)・有機オート麦エキス(補修成分)配合

♦︎ミモザのフローラルな香り

有機オート麦(補修成分)や有機ホホバ種子油(保湿・保護成分)、有機ココナッツオイル(保湿・保護成分)が、傷んだ髪(枝毛・切毛)を補修し潤いを与え、指通りなめらかな髪に導くコンディショナーです。

♦︎石油系合成成分不使用(パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤、ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naなどの石油系界面活性剤、 鉱物油、合成着色料、合成香料は一切不使用)

♦︎シリコン不使用

♦︎植物由来の成分のみで品質を保持しています。

内容量:200mL

【配合成分】
水、エタノール、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、PCAオレイン酸グリセリル、クエン酸ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル、カラスムギエキス、香料、ヤシ油、ホホバ種子油、トチャカエキス、アルテア根エキス、ラウリン酸イソアミル、キサンタンガム、クエン酸、アルギニン、加水分解コムギタンパク *香料は天然のエッセンシャルオイル

 

使ってみた感想

 

容器はプッシュ式で、片手でも出せるので使いやすいです。

色は、透き通ったオレンジ色。

香りは植物の香りですが、オーガニックにしては、結構強めの香りかなと思います。

オーガニックシャンプーは、泡立たないものがほとんどですが、

ヴェレダのオーガニックシャンプーも、ほとんど泡立ちません

使用感については、個人差があると思いますが、

私は、洗っている時も、洗い流している時も、きしみがかなりあって、

ちょっと、洗いづらいなという感じがありました。

 

コンディショナーは、チューブタイプで、白いクリーム状。

こちらも、個人的な感想ですが、

シャンプー後、きしみがあるので、結構多めにコンディショナーを

付けてますが、コンディショナーをつけても、あまり指通りが良くならず、

5分くらい置いて洗い流した後も、きしみが残りました。

ドライヤーで乾かした後も、パサつきが出てしまい、髪が広がる感じがありました。

オーガニックシャンプーや、オーガニックヘアコンディショナーは、

髪がそれに慣れるまでは、きしみが出ると聞いたことがあるので、

使い続ければ、使い心地が良くなってくるかな?

と思いながら、今、容器の2/3くらい使い終わりましたが変化がないので、

これは、私の髪には合っていないかも( ̄O ̄;)

というのが、今のところの感想です。

ただ、他の口コミを見ると、

♦︎すごく良い!

♦︎艶が出る!

♦︎乾かした後、ヘアオイル等いらないくらい落ち着く

など、良い感想も多々あるので、

これは、髪に合うか合わないか、個人差がかなりあると思います。

成分が髪に良いことは、間違いないと思うので、

髪質に合う方にとっては、とても良い商品だと思います。

残念ながら、私には合いませんでしたが、

オーガニックシャンプーを使ってみたい!

という人は、一度試してみても良いかもしれません。

Follow me!

ヘアケア
広告
ricoの美容ブログ〜happy life〜