『国産オーガニックスキンケア』ネオナチュラルで肌フローラを整える

広告
スキンケア
広告

こんにちは、ricoです。

何度かご紹介させて頂いている、オーガニックスキンケア『ネオナチュラル』。

私は、スキンケアをネオナチュラルにしてから、大きなトラブルはありません。

他のオーガニック商品をトライアルで試してみた時、顔全体に吹き出物が

出来てしまったことがありましたが、

ネオナチュラルに戻して、改善しました。

同じオーガニックでも、人によっては合う・合わないがありますし、

使っている原料・製法が異なります。

オーガニック化粧品についての、明確な定義はありません。

少しでも自然由来の成分を使用して入れば、オーガニックと名乗れます。

オーガニック化粧品を使用している方も、一度成分を

確認してみてください。

ネオナチュラル商品ページ

腸内フローラ

ところで、皆さん『腸内フローラ』って聞いたことありますか?

時々、テレビで特集してたりしますよね。

私達の腸内にはたくさんの細菌が住んでいます。

これを『腸内細菌』と言います。

最近の種類は、1000種類以上、数にして1000兆個以上とも

言われています。

それが、お花畑のように見えることから、『腸内フローラ』

呼ばれているそうです。

腸内フローラの役割

腸内細菌の種類や数は、生活習慣・食事・年齢などにより異なる為、

腸内フローラも人それぞれ異なりますが、

腸内フローラのバランスが人の健康を大きく左右すると言われています。

腸内フローラのバランスが崩れると、腐敗産物などが増加し、

ガン・動脈硬化・糖尿病・肥満など、さまざまな病気を引き起こす

リスクを高めます。

また、悪玉菌が増えることにより、ガンなどの病気と闘うための

免疫力が低下してしまいます。

つまり、腸内フローラを整える=食生活が大切ということ。

それと一緒で、肌にも『肌フローラ』があります。

肌フローラとは

肌には、さまざまな菌がすんでいます。

現在分かっているだけでも、20〜30種類、1兆個の菌が

すんでいると言われています。

肌にすむ善玉菌は、肌を弱酸性に保つことで外的刺激から肌を守り、

肌自ら、天然の保湿成分作り出すことで潤いを保ちます。

腸と同じように、肌の善玉菌は、肌の美しさを保つために欠かせない存在です。

つまり、善玉菌を元気にして、悪玉菌を減らす『肌フローラ』

整えることが、肌の健康を保つことに繋がります。

肌フローラを整えるために
肌の善玉菌を育てるためにやってはいけないこと

1. 必要な皮脂まで落としてしまう

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料、ゴシゴシ洗いはNG

2.肌呼吸を妨げる

しっかりメイクで肌呼吸を妨げるのはNG

化粧を落とさず寝てしまった!なんてこと、やってはいけないけど、

やってしまいますよね😓

でも、NGです。

3.化学合成成分・石油由来成分

肌のバリア機能を壊し、善玉菌の働きを弱める可能性があります。

合成界面活性剤や合成保存料などは、肌に良くありません。

自然由来成分100%のスキンケアにしましょう。

肌フローラを整えるためにやるべきこと

1.スキンケア

・皮脂を取り過ぎない

・メイクをしない日を作る

・化学合成成分等は使用しない

2.食事

・バランスの良い食事をとる

・食物繊維を意識的にとるようにする

・発酵食品を摂る

・インスタント食品やレトルト・ジャンクフード・外食は控えめにする

3.運動・その他

・毎日軽めの運動を心がける

・身体を冷やさない

・お風呂は、湯船に入って身体を温める

・しっかりと睡眠をとる

・ストレスを溜めない

・自律神経を整える

・朝日を浴びる

 

余談ですが、ヨガってやっぱり良いらしいですね。

ストレッチ&深呼吸&瞑想が、心身共に良い影響があるらしいですよ。

私は、身体が硬いせいか、ヨガが大の苦手で、気分が悪くなってしまうので、

できませんが、周囲の人は結構やってます。

個人的には、何より大切なのは『食生活』だと思っています。

身体は、食べた物で作られていますから。

その上で、オーガニックスキンケアをすることによって、

『腸内フローラ』と『肌フローラ』を整えて、

見た目も、中身も、心も健康に楽しく過ごしたいですね。

※肌フローラは、ネオナチュラルさんの登録商標です。

【オーガニック 無添加 年齢肌 敏感肌】ラーネオナチュラル リッチヒーリングローション120ml[Lar neo natural]フェイスケア

Larネオナチュラル ヒーリング トライアル 7点セット(ポーチ付)

Follow me!

スキンケア
広告
ricoの美容ブログ〜happy life〜

コメント