【数量限定】100%自然成分でできた、アウトドア用アロマスプレーで虫を寄せ付けない!

広告
ボディケア
広告

こんにちは、ricoです。

虫嫌いな私にとっては、嫌な季節になってきました(>_<)

先日も、玄関を開けたら、ドアの下で、小さいものが大量にウジャウジャ動いて、

何だろうと思って、しゃがんでみてみると、ものすごく小さいクモが、

大量にいて、ドアを開けた瞬間に一斉にドアの中に入ってきました(@_@)

大慌てで殺虫剤を噴射!!

でも、時すでに遅し。。。

もう、部屋のあちらこちらに、ちらほらとクモの姿が。。。

最悪です。

1匹1匹が本当に、超!小さいんですよ〜。

うちの前で産んだのか??

虫は、発見する前に、寄せつかないことが大切と実感。

 

ところで、

夏を迎えるこれからは、虫がいるところに外出する機会も増えますよね〜。

自然の多い場所に行くときは、いろんな虫が寄ってきたりします。

そんな時に活躍するアロマスプレーが登場です!

個人的には、こんなの欲しかった!っていう商品が、

チャントアチャーム から、WEB限定先行発売!

 

 

チャントアチャーム  アロマスプレーforアウトドア

 

WEB限定先行販売
2019年6月1日全国限定発売開始
【数量限定】
香りのバリアで虫※1を寄せ付けない
ディート無配合 のアウトドア向けスプレー
空間や衣服にスプレーすることで、香りのバリアが虫※1を寄せ付けない。
ディート無配合です。
虫※1の嫌がる天然精油の香りでガードします。
チャントアチャームのスキンケア製品にも配合している、
自社農場で育てた無農薬ハーブ※2
ムラサキバレンギク(エキナセア)エキスを配合。
アルコールもさとうきび由来のものを採用した、天然由来成分だけで作った
こだわりの処方です。

ディートって??

虫除け剤に使われている有効成分。

日本では、健康被害などの報告は確認されていないそうですが、

カナダでは、子供に対する健康被害の報告が出ていることもあり、

カナダの規制に合わせて、日本でも子供の使用には、

規制が設けられているそうです。

 

♦︎クリーンでナチュラルなハーバルウッディの香り♦︎

虫※1の嫌がる天然精油ローズマリー葉油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、

セイヨウネズ果実油)をブレンド。

 

※1 ユスリカなどの不快害虫
※2 化学農薬を使用せず、有機JAS規定の許容農薬に則り植物を栽培

 

【不使用成分】

ディート・石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料・
シリコン(化学成分をオールカット)

内容量:100mL
【使用方法】

● 15cm程度離して数回スプレー

● 香りがなくなったら再度スプレーするのがオススメ

注)使用後はキャップをきちんと閉めてください。

【配合成分】

エタノール、水、ローズマリー葉油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、ムラサキバレンギクエキス、グリセリン

 

【3つの特徴】

①赤ちゃんの衣類などにも使える、ディート無配合

②香りのバリアで虫※からガード ※ユスリカなどの不快害虫

③自社農場で育てた無農薬ハーブ

 

まとめ

 

市販の虫除け剤には、よく使用されているディート。

日本では、健康被害等の報告はないそうですが、

念には、念を。

無くてもいいなら、無い方がいいですよね^ ^

特に、お子様には使用制限があるので、

赤ちゃんを持つママにとっては、うれしいアイテムだと思います^ ^

外出の時には、洋服やバッグに。

赤ちゃんのいらっしゃる方は、ベビーカーに。

家では、カーテンやソファなどに。

人にも環境にも優しい、

自然成分100%で作られた、アロマスプレーで、

虫を寄せ付けない夏を過ごしましょう!

 

 

チャントアチャーム アロマスプレーforアウトドア


Follow me!

ボディケア
広告
ricoの美容ブログ〜happy life〜